地域に根ざして頑張るホームページ制作会社社長。松原伸禎のホームページです。

セミナー・執筆・取材の申し込み

公式ブログ「日々の記憶」

HOME » 公式ブログ「日々の記憶」 » つれづれ » うちの社風はロハス!?

うちの社風はロハス!?

2008/10/27

2008年11月11日発売のビジネス情報誌「type」にノーブルウェブが掲載されます。いつもお世話になっているお客さんからの紹介(ありがとうございますっ!)で、普段掲載されることもない転職情報誌に登場します。気になる文章をこっそりこの場でご紹介すると、

「高円寺出身の若手創業者が、高円寺にオフィスを構え、若手社員のほとんどが高円寺周辺に住んでいるという、地元密着型のホームページ作成、Webマーケティングを提供するベンチャー企業。高円寺に住み、高円寺で働き、高円寺の街にも貢献する。ライフスタイルを追求し、無理した野心の実現に奔走するのではない、いわばLOHAS的な若者の新しい働き方を感じる、面白い会社です。」

だそうです。う~ん。ロハスとは一本取られました。私自身あまり意識していなかったので。ただ、「無理した野心の実現に奔走しない」という言葉にはうなづくばかりです。世に言うベンチャー企業とはどことなく夢にあふれたギラギラ印象を想像するのは私だけではないですよね。ノーブルウェブは良い意味で「ギラギラ」していません。でもそれはもちろん夢がないという事ではなく、一歩一歩着実に成長しよう、と思っているからです。一攫千金を夢見るよりも、企業として地域に貢献し、その結果会社に利益として返ってくるようなビジネスモデルを描いています。そうか~。うちの社風はロハスかぁ。良い言葉が見つかったので、今度使ってみようと思います。