地域に根ざして頑張るホームページ制作会社社長。松原伸禎のホームページです。

セミナー・執筆・取材の申し込み

公式ブログ「日々の記憶」

HOME » 公式ブログ「日々の記憶」 » つれづれ » 東京迷子

東京迷子

2009/09/30

東京某所

こんにちは。松原です。シルバーウィーク皆さんどのようにして過ごされましたか?私はこの時期中国に遊びに行く事が多いのですが、今年は家でまったり過ごしました。家族とお墓参りに行ったり、引越し後の片づけをしてみたり、普段足りない睡眠時間を取り戻してみたり。時間を贅沢に使ってしまいました。とは言え、何もしないで連休を終えるのも癪だったので、「東京迷子」をするため、最終日に高円寺から赤羽行きのバスに乗ってみました。

「注意!」東京迷子とは私がよく一人でやってる散歩です。東京のまだ未踏の土地に行って迷子になり、いくつかのバスや路線を乗り継いでできるだけレアな土地へと突き進むゲーム(!?)です。ただいま参加者募集中。

高円寺から赤羽にバスで行けるの?って思われた人も多いかもしれませんが、実は高円寺から赤羽は環七をまっすぐ北上すれば到着するんですよ。「東京迷子」が大好きな私にとってこの「赤羽行」は行った事のない土地にいける素晴らしい路線なんです。今回赤羽行きに飛び乗ったのが夕方5時頃。もうすっかり日が暮れかけていて、連休最終日の寂寥感が漂っています。半ば夜になりかけている環七をバスは走ります。どのバス停で下りるか、考えていると、十条近辺を通過したあたりでバスの窓から渋い商店街の入り口を発見。迷わず下車。

窓から見えたのは十条銀座商店街でした。十条は仕事でもなかなか行ける場所ではありません。わくわくしながらもう店じまいを始めている商店街を散策。ほどなくアーケードになり、JR十条駅まで続いている事がわかりました。このまま十条駅で電車に乗ってしまっても面白くないので、またバス停を探します。十条駅前のロータリーにはバス停がなく、ちょっと歩くと王子行きのバス停を見つけました。10分ぐらい待って乗車します。

読み通り私が知らないルートを辿り、王子駅に到着。もうすっかり夜です。王子駅からは様々な場所へバスが出ています。東京から埼玉に行く選択肢もありましたが、夜遅くなってしまうことを考え断念。ここはこれまた渋い都電荒川線に乗ってみました。生まれてからずっと東京都民ですが、都電荒川線に乗るチャンスはなかなかありません。王子から早稲田まで30分程度。途中謎の中国人観光客が乗ってきて、車内をフラッシュで撮影し、運転手さんに怒られていました。苦笑 都電はいいですね。電車とも違うし、バスともちょっと違う。夜の東京を縫うように荒川線は走ります。

早稲田で下車し、大学構内を覗きながら東西線の早稲田駅に向かいます。途中大隈講堂前で楽しそうにたむろっている大学生を見て、すごく羨ましくなってしまいました。そう、彼らの夜はまだまだ長いんでしょうね。大隈講堂の横で眠っている猫を見つけたので、思わず携帯で撮影してしまいました。

そんな感じで東京をぐるぐる歩き回るのが好きだったりします。前回の奥多摩の記事もそうですけど、自分のペースで思うままに歩き回るのはとても楽しいですよ。是非お試しくださいね。